記事更新日:

【最新保存版】ソフト不要!YouTube動画ダウンロード簡単方法

最新のYouTube動画保存方法のおすすめ記事です。ウェブブラウザがあれば簡単に無料でサクっと動画をダウンロードできるサービスばかりをまとめてみました。面倒なソフトをインストールする必要はありません!記事内の情報は随時更新します。

 

記事内でご紹介した方法は、基本私が試した時には安全にダウンロードが出来ることを確認しました。ただし、ファイルのダウンロードに関しては自己責任になりますので、動画などをダウンロードする場合は十分にお気を付けください。

!ルールを守りましょう!


尚、当記事は違法アップロードされた動画、音声のダウンロードを推奨しておりません。違法アップロードされた動画や音声のダウンロードは刑罰の対象になります。決められた範囲を守りましょう。下記リンク先をご覧いただき、ルールを守って楽しみましょう。

ダウンロードできるWEBサービス一覧


【1】動画簡単ダウンロード


ダウンロードしたい動画がYouTube動画の場合は、今観ているYouTube動画URLの前に「thx」をつけるだけで大丈夫!

スマートフォン(Android)でもブラウザを利用することで、動画をダウンロードすることが出来ました。

【1-1】動画簡単ダウンロードの良いところと残念なところ


【動画簡単ダウンロードの良いところ】

  • 偽誘導などのひっかけリンクがない
  • ソフトウェアをインストールすることがないのでPCに負担がかからない
  • YouTube動画の場合はURLに「thx」をつけるだけなので、サイトのURLを覚えていなくてもいい
  • (たぶん)日本で運営しているサイト

 

【動画簡単ダウンロードの残念なところ】

  • ダウンロードデータ表示までに時間がかかる
  • ダウンロード形式の選択が煩雑
  • ひっかけリンクはないけど、エロ広告表示が多すぎ

【1-2】動画簡単ダウンロードの使い方


 ①YouTube動画のURLを入力する

 

動画簡単ダウンロード」 サイトのトップページにyoutube動画のURLを入力し、「START」ボタンのクリックで動画情報取得を開始します。または今観ているYouTube動画のアドレスバー内URLのyoutube前に「thx」をつけて(→thxyoutube)リターンをするだけでも動画情報の取得を開始します。


②動画の画質・音質を選択する

 

動画情報取得後にダウンロード出来る画質や形式一覧が表示されるので、希望する画質・音質のボタンをクリック!


③「DOWNLOAD」ボタンからファイルをダウンロードする

 

赤枠で表示した「DOWNLOAD」のボタンをマウスの右クリック→名前をつけてリンク先を保存という項目が出るので選択します。

右クリックをしなくても「DOWNLOAD」を押すだけでダウンロードが開始される場合がありますが、ダウンロードしたい動画が表示されるだけで、ダウンロード開始がされない場合があります。そんな場合は④をご覧ください


④ダウンロードが始まらない!動画の再生画面が表示された場合は?

 

スマホで行う場合やマウスの右クリックができなかったり、動画の再生画面が出てしまった場合は動画右下の3点ボタンからダウンロードすることが出来ます!



【2】y2mate.com


【2-1】y2mate.comの良いところと残念なところ


【y2mate.comの良いところ】

  • 動画情報分析の時間がとにかく早い
  • ソフトウェアをインストールすることがないのでPCに負担がかからない
  • YouTube動画の場合はURLに「pp」をつけるだけなので、サイトのURLを覚えていなくてもいい

 

【y2mate.comの残念なところ】

  • 偽誘導先などのひっかけリンクが多い
  • ダウンロード開始まで何回かチャレンジが必要の場合がある

【2-2】y2mate.comの使い方


①YouTube動画のURLを入力する

 

y2mate.com」 サイトのトップページにyoutube動画のURLを入力し、「START」ボタンのクリックで動画情報取得を開始します。または今観ているYouTube動画のアドレスバー内URLのyoutube後ろに「pp」をつけて(→youtubepp)リターンをするだけでも動画情報の取得を開始します。


②ダウンロードしたい画質・音質の選択

 

動画情報取得後にダウンロード出来る画質や形式一覧が表示されるので、希望する画質・音質の「ダウンロード」ボタンをクリック!


③ファイルをダウンロードする

 

②で緑色の「ダウンロード」ボタンをクリックすると下記画像が表示されます。ただし偽ページに誘導される場合がありますので、注意が必要です。(※何回かトライが必要な場合あり)



【3】Offliberty


【3-1】Offlibertyの良いところと残念なところ


【Offlibertyの良いところ】

  • エロ広告表示や意図せず別サイトへ無理に誘導(偽誘導)されることがない

 

【Offlibertyの残念なところ】

  • YouTube動画の中でダウンロードが出来ない動画が多い
  • 画質や音質などが選択できない(決められている)
  • 海外運営サイトのためサイトは英語表記

【3-2】Offlibertyの使い方


①YouTube動画のURLを入力する

 

「Offliberty」 サイトのトップページにyoutube動画のURLを入力し、赤枠の「OFF」ボタンのクリックで動画情報取得を開始します。


②動画をダウンロード!動画ファイルだけならここで黄色ボタンを右クリックでOK

 

動画ファイルだけが欲しい場合は黄色の「Right-click~」のボタンを右クリック→リンク先を保存でmp4形式で動画ファイルを保存することが出来ます。

音声ファイルをダウンロードする場合は下段赤枠で囲んだ黒色の「Extract audio」ボタンを押し、動画と同様右クリック→リンク先を保存で音声ファイルを保存できます。右クリック保存ができない場合や、動画再生画面が表示された場合は「動画簡単ダウンロードのダウンロード方法④」の解説をご覧ください。



【4】TubeRoku


現在とてもおすすめしているサービスです。広告も表示もなくとても使いやすいです。

(まだアクセス数が少ないためサーバー負担も少なく快適かも知れませんが…)

今後に注目のサイトです。

【4-1】TubeRokuの良いところと残念なところ


【TubeRokuの良いところ】

  • 広告表示がなく意図せず別サイトへ無理に誘導(偽誘導)されることがない
  • 表示時間が早い
  • 使いやすい!

 

TubeRokuの残念なところ】

  • サイトURLが覚えづらい(ブックマーク等しておくとOK)
  • 画質選択ができない

終わりに


今回利用しやすかったブラウザだけでYouTube動画をダウンロードできるサイトを紹介しました。利用した際にはダウンロード動画の再アップロードや拡散などは絶対しないようにしてください。また利用の際には広告や余計な箇所はクリックせず慎重に操作しましょう!

 

実は今回たまたま出来なかっただけなのか…紹介したかったダウンロードサービスサイトがまだまだあります。今後随時記事の更新を行いますので、よろしければまたご覧ください!

 

この記事内ではウェブサイトを利用してYouTube動画をダウンロードできるサイトをご紹介しました。ある特定の動画をダウンロードしたい場合はこの方法が簡単でいいかも知れませんが、広告誘導からの別アプリのインストールやウイルスの心配もあります。

使用頻度が高い場合は、ダウンロードに特化したアプリ・ソフトウェアの利用が便利です。